東京都練馬区。Wordpressはおまかせ。印刷・ホームページなど販売促進のためのデザインを提案します。

デザイン事務所ダウンアンダー

営業
10:00-
19:00

チキンサグ

     メモ    野村貞次

きょーしせーかつ25年!!!(チガウ

「カレーとはなんぞや?」
にはまり、市販カレールーから離れ、インドカレーをルーだけ喰うようになり、はたまた油の種類にこだわり。
すでに軽く15年はカレーで悩んでいるあたしです。

ちょうどダイエットにいいや!ということで最近はますます深みにはまって、今日ついにできました!
納得のいくチキンサグ(ほうれん草のチキンカレー)。

■ポイント
・インドカレーは灰汁も味の内。取らない。
・スパイスを入れるタイミングが大事。
・水気を飛ばして水を加える。
・塩は控えめ。
・蓋はしない。
・終始、けっこう強火。

写真撮り忘れたので、手順のみ(2人前)。

・にんにく一かけをみじん切り。
・生姜一かけをみじん切り。
・タマネギ1個をごく薄くスライス。

・フライパンにたっぷりのオリーブオイルを入れ(50ccくらい)、マスタードシード、カルダモン、シナモン、クローブ、鷹の爪を炒めて香りを出す。熱した後、火を止めて浸しておいて良い。
・茶こしに油を空けて、スパイスを取り除く。その油で・・・

・にんにくを炒めて香りを出す。
・生姜を加えて香りを出す。

・タマネギを加えてしんなりするまで炒める。
・パウダースパイス(クミン1、パプリカパウダー1、シナモン1/2、カルダモンパウダー1/2、唐辛子パウダー1/4、胡椒適当、塩小さじ2/3)を加えてよく混ぜる。

・水洗いしたざく切りのほうれん草を、油が回るように適量ずつ加えて炒める。
・全体に油が回って体積が減ったら、ミキサーに入れる。
・全体が滑らかになるまで回す。
・鍋に戻す。ミキサーポットに残った分は、水(カップ1)を加えて撹拌して戻す。

・ぶつ切りの鶏腿を加える。
・10分程度煮込む。途中で鶏肉をひっくり返す。

・塩加減を調整する。
・ガラムマサラとクミンシードを一振り。

塩加減も絶妙で、ほうれん草の青臭さもあり、タマネギの甘みもちょうどいい。
こう作ると、スパイスがしっかり染み込むのね(*_*

今までの作り方は、甘かったっすw

あとは、バリエーションを増やす!!!

     メモ    野村貞次

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 こちらの記事も読んで見ましょう

チキンサグ 東京都練馬区。Wordpressはおまかせ。印刷・ホームページなど販売促進のためのデザインを提案します。

Copyright©デザイン事務所ダウンアンダー,2012 All Rights Reserved.

ページ先頭へ