東京都練馬区。Wordpressはおまかせ。印刷・ホームページなど販売促進のためのデザインを提案します。

デザイン事務所ダウンアンダー

営業
10:00-
19:00

JeditでHTML中の全角文字に挟まれた半角スペースを削除する。

     2012/01/10   技術ノート   ,  野村貞次

例えばワードやPDFで原稿をもらい、Jeditにペーストしていく過程で不要な半角スペースが混入することがあります。

不要な強制改行が入っている場合に、Jeditの「HTML整形」を使用すると起きる場合もあるようです。

対策は2つ。

  • Dreamweaverの「デザイン画面」で半角スペースを一括削除。
  • Jeditの正規表現を使って「全角文字に挟まれた半角スペース」を削除。

それぞれ一長一短があると思いますが、ここではマルチファイル検索で一括処理もできるJeditの方法をとります。

問題は以下の2点。

  • 「全角文字」を指定する正規表現がうまく動かない。
  • 半角スペースは削除するが、前後の全角文字は残さなければならない。

全角文字は、0〜9の数字、a〜z・A〜Zの英字、半角記号を指定して「^(排除)」することで指定しました。

前後の文字を残すには、全角文字指定の部分を()で括ってグループ化します。
グループ化した部分は置換文字列で\1、\2のように参照できます。

「正規表現」にチェックをつけて

  • 検索:([^((0-9a-zA-Z)|(-/:-@\[-\`\{-\~”))]) ([^((0-9a-zA-Z)|(-/:-@\[-\`\{-\~”))])
  • 置換:\1\2

上記で一発です。

     2012/01/10   技術ノート   ,  野村貞次

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 こちらの記事も読んで見ましょう

JeditでHTML中の全角文字に挟まれた半角スペースを削除する。 東京都練馬区。Wordpressはおまかせ。印刷・ホームページなど販売促進のためのデザインを提案します。

Copyright©デザイン事務所ダウンアンダー,2011 All Rights Reserved.

ページ先頭へ