東京都練馬区。Wordpressはおまかせ。印刷・ホームページなど販売促進のためのデザインを提案します。

デザイン事務所ダウンアンダー

営業
10:00-
19:00

iPhone 4SにiOS7を入れてみました。

     2013/09/21   メモ    野村貞次

iOS6との一番大きな違いは64ビット対応だと思いますが、4Sには無関係です(^_^;

リッチデザインからフラットデザインへ。

目につくのは「フラットデザイン」化でしょう。これまでずっと「リッチデザイン」にこだわってきたAppleの、たいへん大きな方向転換だと思います。フラットと言いながらも細部まで手間をかけたアイコン等、単なる手抜きではありません。

しかし、見にくい!

IMG_1733

例えば入力画面です。

iOS6まではグレーに薄いグラデーションがかかっていました。

tori120131_34_01

 フラットデザインは流行としてしかたないとしても、視認性の向上については改善してもらいたいところです。白基調のデザイン統一も、どのアプリを使用しているか分かりにくくなってしまいました。

動作速度。

無駄とも思えるアニメーションがまるでWindowsのように増えていますが、動作速度自体は遅くなっていないようです。

「設定」「一般」「アクセシビリティ」に「視差効果を減らす」という項目がありますが、オンにしてもこの無駄なアニメーションは無くならないようです。そもそも、オンにしても何が変わるのか判然としません。

Spotlightはどこに?

ホーム画面でホームボタンを押す、または右にスワイプすることで表示されていたSpotlightですが、表示方法が変わりました。

IMG_1729

 

 ホーム画面の最上端以外の場所で、下にスワイプすると表示されます。電話やメールをする時にはよく使う機能ですので、もっとアピールすべきだと思います。

ここで気になるのは、入力画面の色の違いです。なぜここだけグレーなのでしょう?

アプリの終了。

IMG_1727

ホームボタン2度押しで、このような画面になります。

ここでアプリ画面(アイコンでは無く)を上にスワイプすると終了できます。これは改善と言って良いかも。

Safariの表示変更。

アドレス入力欄位置が固定になりました。

IMG_1731

 

ところがこの入力欄と、最下段のアイコン類は画面を動かすと自動的に隠れます。

IMG_1732

 

画面の最下段をタップすると、再度表示されます。なるべく画面を広く使う工夫でしょう。慣れれば気にならなくなります。

     2013/09/21   メモ    野村貞次

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 こちらの記事も読んで見ましょう

iPhone 4SにiOS7を入れてみました。 東京都練馬区。Wordpressはおまかせ。印刷・ホームページなど販売促進のためのデザインを提案します。

Copyright©デザイン事務所ダウンアンダー,2013 All Rights Reserved.

ページ先頭へ