東京都練馬区。Wordpressはおまかせ。印刷・ホームページなど販売促進のためのデザインを提案します。

デザイン事務所ダウンアンダー

営業
10:00-
19:00

VistaでSAMBA

     2012/01/09   技術ノート   , ,  野村貞次

「ネットワーク セキュリティ: LAN Manager 認証レベル」が変更になったため、SAMBA2.0サーバにはWindows Vistaから接続できなくなりました。

具体的には「ネットワークコンピュータ」でサーバをブラウズすることはできますが、アカウントとパスワードがチガウと言ってログオンできません。

BusinessおよびUltimateでは

  • コントロールパネルの「管理ツール」から、「ローカルセキュリティポリシー」を選択
  • 「ローカルポリシー」「セキュリティオプション」の「ネットワーク セキュリティ: LAN Manager 認証レベル」を「NTLM応答のみ送信する」に変更 で対応できます。

もっとも利用者が多いと思われるHome Premiumでは、これではダメ。

コマンドプロンプトからregedit.exeを起動し、

  • HKEY_LOCAL_MACHINE\System\CurrentControlSet\Control\Lsaを選択
  • LmCompatibilityLevelを3→2に変更。

再起動

という手順を踏まなければなりません。

■参考 http://equine.ddo.jp:8080/~takeshi/diary/?p=1104 http://support.microsoft.com/kb/823659/ja

さて、ここでさらに問題発生。 Vinelinux2.6に付属するsamba2.0では、上記の対応をすると「リモートプロシージャコール(RPC)エラーです」というメッセージが出ます。

これは、samba2.2系列または3.0系列でなければ対応できません。 Vine2.6にsamba2.2または3.0を入れるのはなかなかたいへん。 まだうまくいっていません。(現在はCentOSのため問題ありません)

     2012/01/09   技術ノート   , ,  野村貞次

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 こちらの記事も読んで見ましょう

VistaでSAMBA 東京都練馬区。Wordpressはおまかせ。印刷・ホームページなど販売促進のためのデザインを提案します。

Copyright©デザイン事務所ダウンアンダー,2010 All Rights Reserved.

ページ先頭へ