デザイン事務所ダウンアンダー

Netatalkサーバのファイルを操作できない。

この記事は2013/06/13に公開され、1,190回読まれました。

      技術ノート   ,    野村貞次

操作中に電源が落ちる等の事故で、その後netatalkサーバのファイルを操作できなくなることがあります。

Macから接続する際に「Something wrong,,,」といったメッセージが表示されます。

このような場合は

  • /etc/init.d/netatalk stopで停止。
  • 該当ディレクトリ直下の.AppleDB/を削除。
  • rm -Rf  .AppleDB/
  • /etc/init.d/netatalk startで再起動。

とします。

 

twitter facebook instagram

これまでのコメント

  • HAT より:

    ディレクトリ.AppleDBが壊れた場合、これを修復するdbdコマンドがあるので、まずこれを試してください。
    それでも直らなかったらrmです。
    .AppleDBを削除するとエイリアスを辿れなくなる等の弊害があります。

  • admin より:

    HATさん、ご指摘ありがとうございます。
    だいぶ話を端折ってしまいました。
    今回はデータ移動のため、エイリアスについてはすべて削除いたしました。

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Netatalkサーバのファイルを操作できない。 東京都練馬区。Wordpressはおまかせ。印刷・ホームページなど販売促進のためのデザインを提案します。

Copyright©デザイン事務所ダウンアンダー,2013 All Rights Reserved.