デザイン事務所ダウンアンダー

東京都練馬区。Wordpressはおまかせ。印刷・ホームページなど販売促進のためのデザインを提案します。

WordPress3.7以降のFTP接続が必要なアップデート等で表示されるエラーの詳細。

この記事は2014/05/25に公開され、433回読まれました。

      技術ノート      野村貞次

私の場合、3.9にアップデート以来目につくようになりました。

WordPressがコアアップデート・プラグインアップデート・テーマのインストール等でFTP接続を必要とする場合、エラーが表示されるようになりました。

これはFTP接続を強制的にSSL付FTP接続に切り替えているために生じるエラーだそうです。ブログや会社案内で開設しているサイトで、わざわざ高額なSSLを契約している人も少ないでしょうに、なぜWordPressはこのような仕様にしてしまったのでしょう?

詳しくはこちら。

http://blog.communes.jp/honoka/wp/archives/2457

CORESERVER、Heteml等では、PHPをCGIモードに切り替えるとエラーが表示されなくなるようです。

~/wp-admin/.htaccess

  • # WordPress本体のアップグレード
  • <Files update-core.php>
  • AddHandler application/x-httpd-php53cgi .php
  • </Files>
  • # 画像やファイルのアップロード
  • <Files async-upload.php>
  • AddHandler application/x-httpd-phpcgi .php
  • </Files>
  • # プラグインやテーマのアップグレード
  • <Files update.php>
  • AddHandler application/x-httpd-php53cgi .php
  • </Files>
  • # プラグインの新規インストール(WordPress 2.7xの場合のみ必要)
  • <Files plugin-install.php>
  • AddHandler application/x-httpd-phpcgi .php
  • </Files>

 

WordPress3.7以降のFTP接続が必要なアップデート等で表示されるエラーの詳細。 東京都練馬区。Wordpressはおまかせ。印刷・ホームページなど販売促進のためのデザインを提案します。

Copyright©デザイン事務所ダウンアンダー,2014 All Rights Reserved.

ページ
先頭へ