ジオシティーズ難民、ご相談ください。

この記事は2019/04/25に公開され、17回読まれました。

      メモ   ,

ジオシティーズが2019年3月31日で終了し、Yaoo!ドメインで取得した独自ドメインで運用されていた方に、途方に暮れている方がいらっしゃいます。

手順としては

  1. ドメインを使用可能な状態にする。
    例えば他のレジストラ(ドメイン管理会社やレンタルサーバ)に管理を移転する。
  2. ジオシティーズに置いてあったデータをバックアップする。
  3. 新しいレンタルサーバを契約し、バックアップしたデータを公開する。または新しいサイトを構築する。

といったシンプルなものです。

1.ドメイン移管

通常1のドメイン移管は、.com等についてはAuth Codeという「移管用パスワード」をYahoo!に発行してもらえば一発で済みます。しかしAuth Code発行をどこですれば良いか、どこにも書いてありません。「お問い合わせ」画面から必要事項を記入して申請しないといけないようです。

.jpドメインについては、新しいレジストラから申し込むようになっているので、かえってかんたんかもしれません。

Yahoo!ドメインのヘルプはまったく役立たずで、いくら調べてもたらい回し・結局元のQ&Aに戻るといういつもの最低パターンです。もう怒りしか感じません。

2.バックアップ

以前の設定と変わったそうです。

ftp.geocities.jpにYahoo!IDでアクセス、パスワードを入れて接続します。

3.新サーバ

例によってXSERVERがオススメです。

ジオシティーズを使っていた方はほとんど「さくらサーバ」と契約されていたようですが、これを機会に乗り換えてみては?

相談お待ちしています。

  • 手続きをすれば良いだけでなく、お問い合わせ画面に書き込んだり、もしかすると英語のメールが来たり。
  • FTPって何!?
  • 元通りにしたいだけなのに、英語のメッセージがいっぱい出ちゃう!

まるごとに引き受けます。

一番かんたんなのは、ID・パスワードをすべてお預かりする方法です。

作業完了後のパスワード変更、設定資料の整理までていねいに対応いたします。

どうぞご相談ください。

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ジオシティーズ難民、ご相談ください。 東京都練馬区。Wordpressはおまかせ。印刷・ホームページなど販売促進のためのデザインを提案します。

Copyright©デザイン事務所ダウンアンダー,2019 All Rights Reserved.

PAGE
TOP