手動管理による「予約カレンダー」システムの紹介。

手動管理による「予約カレンダー」システムの紹介。

美容室・ホテル・レストラン等の「来店型サービス」の予約システムはたくさんあります。食べログなど、店舗の紹介から予約までの一貫したシステムで大変便利なものです。

しかしこれらは設定が煩雑で利用料も高価です。

対してハウスクリーニング等の「訪問型サービス」やイベント会場等の「取り合い調整が必要なサービス」の場合、ネットの画面だけで予約まで完了することは難しいです。

  • 訪問型サービスでは、訪問先によって移動時間を考慮しなければならず、またルートによっては順番を入れ替えてもらう等の対処が必要です。
  • イベント会場の場合、各イベントの規模によって撤収時間も考えなければなりません。またイベント内容の組み合わせも考慮対象です。

そこで手動管理による予約カレンダーシステムを開発しました。

手動予約カレンダーサンプル2023年6月。

考え方は以下の通りです。

  • 指定年月のカレンダーを自動生成する。投稿画面に「カレンダー挿入」ボタンを設置し、年月を指定してカレンダーを投稿本文に挿入する。
  • カレンダーの各日付には時間帯や部屋割り等が表示される(要カスタマイズ)。
  • 時間帯や部屋割りをクリックし、上部の「○×スタイル」ボタンをクリックすることで「予約可/不可」を切り替えられる。
  • 顧客はカレンダーを確認し、直下に設置された申し込みフォームで予約申し込みをする。
  • ユーザーは、調整の上で顧客に返事をし、カレンダーを書き換えます。

投稿画面で「カレンダー挿入」ボタンをクリックすると年月を聞いてきます。

OKすると指定年月のカレンダーが投稿本文に挿入されます。この時点では全ての枠が「空き」であるとします。

ここでは1日に3件までの枠を設定していますが、カスタマイズ可能です。

予約不可の枠をクリックしてカーソルを置き、上部の「○×スタイル」ボタンをクリックすると枠の色が変わります。この色やスタイルはカスタマイズ可能です。

必要な箇所を埋めていきます。

投稿を公開します。

スマホでの見え方はこちら。

※スマホ版のデザインを見直しました。

これまでの予約システムに使いにくさを感じていたり、そもそも「ネットですぐに予約」ではまずいという方はぜひご検討ください。

 

この記事は2023/05/30に公開され2023/06/01に更新、33 views読まれました。

    2023/06/01   技術ノート   ,

最近1ヶ月で人気の記事

手動管理による「予約カレンダー」システムの紹介。 東京都練馬区。Wordpressはおまかせ。ホームページ・印刷など販売促進のためのデザインを提案します。

Copyright©デザイン事務所ダウンアンダー, All Rights Reserved.