WordPress用テーマFWC4xの紹介。

WordPress用テーマFWC4xの紹介。

弊社オリジナルテーマFWC4を紹介いたします。本サイトもFWC4xで構築されています。

ターゲット

  • FWC4の目玉である「イベントカレンダー」を必要とするお客様、ライブハウスやイベント開催団体をメインターゲットとしています。
  • 季節感・旬を大事にするブロガーのために「月別記事一覧」を用意しました。
  • 一般的な企業の事業・商品・会社概要紹介サイトとしての機能・デザインを充実しています。
  • 設定で、販売促進を主としたデザインとアフィリエイト主体のデザインを切り替えられます。

導入事例

歌舞伎町ライブハウス:ゴールデンエッグ

「ライブハウス特化型機能開発&デザイン」はこのために開発しました。イベントカレンダーを採用しています。

サザントリビュートバンド:いとしのエリーズ

サザンをトリビュートして活発にライブ活動をしているバンドです。10名超のダンサーが圧巻!イベントカレンダーでは「次回ライブ」を表示する設定にしています。表紙には全画面動画を採用しています。

駒込カラオケ&ライブバー:はっぴいえんど

「歌えるのはサザンだけ」のカラオケバーです。店内はサザングッズがてんこ盛り。水曜日は解禁日。

ブログ:ぽちろぐ

全画面画像が無く、ブログ特化型です。投稿カレンダーを採用しています。ブログのSEOに役立つ機能を満載しています。

機能

  • カスタム投稿ではなく通常投稿で生成する弊社オリジナル「イベントカレンダー」を実装しています。カレンダー形式/リスト形式の切替が可能です。
  • 定期イベント・レシピ等、季節感が大切な記事を一覧する際に有用な「月別記事一覧」機能を実装しています。
  • もちろんレスポンシブで、PC・タブレット・スマホで快適にご覧いただけます。

カレンダーの種類

カレンダーは3種類あり、そのうちの1つはフッタのフロートメニューに表示することができます。

全てリストスタイルとカレンダースタイルの表示切り替えが可能です。

ライブハウス向けイベントカレンダー

ライブハウス・バーのサイトに特化した内容です。ライブのジャンルや開始時刻・料金等を入力表示できます。

ライブハウス・バー・イベントスペース向けの「無料ホームページ作成サービスFWC4L&E」も用意しています。

こちらからご覧いだたけます。

シンプルイベントカレンダー

日付のみ指定して内容は自由なカレンダーです。汎用性を高めるため、サムネイルの表示も行いません。最も使い勝手の良いスタイルです。

こちらからご覧いだたけます。

投稿カレンダー

投稿をカレンダー形式で一覧できます。イベントカレンダーとは全く用途が違いますが、予約投稿解除機能を組み合わせるとイベントカレンダーとしても機能します。案外と需要の多い機能です。

こちらからご覧いだたけます。

おまけ:予約カレンダー

中小店舗では「完璧な予約システム」ではなく、人手を介して湯浴調整するための「予約申し込みカレンダー」が必要になることがあります。そのためのひな形です。こちらは、現時点では機能しません。

こちらからご覧いだたけます。

おまけ:月別記事一覧

カレンダーではありませんが、同様の発想から作成しました。

メニュー、イベント等、長期間に亘って記事が集積されると「この時期(季節)はどんな記事があったかな?」と思うことがあります。もっとシンプルに言えば「旬メニューは何だ?」ということです。

こちらからご覧いだたけます。

デザインの特長

ライトモードでブログスタイル。読んでもらうべきは記事なので、ビジュアル要素を徹底的に排除しています。

ダークモードでショップスタイル。「どのような店/会社か?」「今日は何をやっているか?」に視聴者をスムーズに誘導します。

  • ライトモード(白ベース)とダークモード(暗いグレーベース)を切り替えられます。ポイントカラーも変更できます。
  • シンプルでありながらメリハリがあり、可読性の高いデザインを目指しました。
  • デバイスの高解像度化・大画面化に対応して写真を大きく見せます。
  • 固定メニューバーを廃しスマホでよく使われるハンバーガーメニューに統一しました。

SEO

  • リッチリザルトテスト、OGP等、テンプレートで対応可能なSEO対策を行っています。
  • パンくずメニュー・前後記事リンク等、自動的に内部リンクを構築しています。

アップデート

  • 子テーマを設定しているため、親テーマを差し替えるだけでアップデートできます。

その他の特長

  • 徹底的にモジュール化しています。
  • 元号表示に対応しています。
  • 大きな画像の扱いが増えていることに対応し、WordPress標準のサムネイルサイズを大きなサイズに差し替えています。ネットの高速化に伴い、以前のように「ギリギリのサイズ」の画像を使う必要がなくなったためです。将来、より大きな画面サイズに合わせたレイアウトに変更する際にも困りません。
  • ギャラリーのデフォルトリンク先をイメージファイルに変更しているため、lightbox機能の利用に便利です。
  • イベントカレンダー用カスタムフィールドによる記事一覧のソートを可能にしました。
  • 会員制サイト作成に便利な機能を内蔵しています。

ライブハウス向け無料プログラム

ライブハウス・ライブバー向けに無料でサイトを作成いたします。

サイト構築をお考えの方はこちらからお問い合わせください。

 

この記事は2023/05/17に公開され2024/01/29に更新、107 views読まれました。

    2024/01/29   技術ノート   

これまでのコメント

最近1ヶ月で人気の記事

WordPress用テーマFWC4xの紹介。 - デザイン事務所ダウンアンダー 東京都練馬区。Wordpressはおまかせ。ホームページ・印刷など販売促進のためのデザインを提案します。

Copyright©デザイン事務所ダウンアンダー, All Rights Reserved.